札幌黄 札幌 おいしい ラーメン 作り方

札幌黄ねりこみ生ラーメンの

おいしいつくりかた

 札幌黄ねりこみ生ラーメンは、麺のゆで湯が

そのままオニオン風味のスープとして使える特徴があります。

​香りと旨みが溶け出たゆで湯は

ぜひラーメンのスープとしてお使いください!

鍋でもレンジでも楽チン調理できます

鍋で作る

トマト冷し麺.png
温かいラーメン

①麺をゆでる

大きめの鍋にたっぷりのお湯(1人前:1.5ℓが目安)を沸騰させ、麺をほぐしながら約2分半お好みの硬さにゆであげてください。

​※冷凍した生麺をゆでる場合

沸騰したお湯に凍ったままの麺を入れ、ゆっくり麺をほぐしながら強火でゆでます。

麺がほぐれ、再沸騰してから2分ほどでゆで上がります。

②ゆで湯でスープを作る

添付のスープタレを丼にあけ、麺のゆであがりに合わせて沸騰したゆで湯300ccを丼に入れ、タレとよく混ぜ合わせます。

※ゆで湯はスープレードル、またはお玉などを使用し、計量カップへすくい取ってください

  やけどしないように十分ご注意ください 

③麺をゆであげ、盛りつける

ゆであがった麺はよくお湯を切り、丼に移してお召し上がりください。

お好みにより焼豚、ネギ、ゆで卵、焼き海苔などを盛りつけますと、よりおいしく召し上がれます。

冷たいラーメン
豆乳冷し担々麺.png
冷し昆布つけ麺.png

①麺をゆでる

大きめの鍋にたっぷりのお湯(1人前:1.5ℓが目安)を沸騰させ、麺をほぐしながら4分前後お好みの硬さにゆであげてください。

トマト冷し麺.png

②ゆであがった麺を流水で冷やす

ゆであがった麺をざるにとり、冷たい流水で洗うように冷やしてください。

③麺を盛りつける

冷やした麺はよく水を切って皿に盛りつけ、

冷し昆布つけ麺のタレ(ストレートタイプですので)

そのまま別の器に入れ、麺をつけてお召し上がりください。

お好みで錦糸卵や白髪ねぎ、千切りにしたキュウリなどを盛りつけますと、よりおいしく召し上がれます。

豆乳冷し担々麺のタレもストレートタイプです。

薄めずに袋からそのまま麺にかけ、よく混ぜ合わせてお召し上がりください。

お好みでひき肉とみじん切りにした玉ねぎを炒めたものを混ぜ込むと、より一層おいしく召し上がれます。

また、蒸し鶏・ゆでた鶏やサラダチキンのトッピングもよく合います。

トマト冷し麺のタレもストレートタイプです。

薄めずに袋からそのまま麺にかけ、よく混ぜ合わせてお召し上がりください。

お好みで魚介のアヒージョやゆでた海老、レタスやトマト、パプリカなどの野菜をたっぷりトッピングすると、より一層おいしく召し上がれます。

電子レンジで作る

どんぶりに湯入.png
温かいラーメン

①丼ぶりに麺を入れる

丼にほぐした麺を入れ、熱湯500ccを注ぎます。

電子レンジに入れる.png
電子レンジ.png

②電子レンジに入れる

丼ぶりにフタはせず、電子レンジに入れます。

調理時間は500W×6分 or 600W×5分 or 700W×4分

が目安です。

※冷凍した麺の場合

冷凍した麺の場合は、1人前を塊のまま丼に入れて熱湯を500ccを注ぎ、生めんの時間設定より1分長く調理ください

スープ入れ.png

  丼ぶりを取り出す際は器が大変熱くなっていますので、

やけどなどに十分ご注意ください 

③盛りつける

加熱後、丼を取り出します。

添付の液体タレを絞り入れ、よく混ぜた後はお好きなトッピングでお召し上がりください。

もやしラーメン.png
醤油ラーメン.png
みそラーメン.png
塩ラーメン.png
どんぶりに湯入.png
冷たいラーメン
豆乳冷し担々麺.png
冷し昆布つけ麺.png
トマト冷し麺.png

①丼ぶりに麺を入れる

丼にほぐした麺を入れ、熱湯500ccを注ぎます。

電子レンジに入れる.png
電子レンジ.png

②電子レンジに入れる

丼ぶりにフタはせず、電子レンジに入れます。

調理時間は500W×6分 or 600W×5分 or 700W×4分

が目安です。

※冷凍した麺の場合

冷凍した麺の場合は、1人前を塊のまま丼に入れて熱湯を500ccを注ぎ、生めんの時間設定より1分長く調理ください

トマト冷し麺.png

  丼ぶりを取り出す際は器が大変熱くなっていますので、

やけどなどに十分ご注意ください 

③ゆであがった麺を流水で冷やす

ゆであがった麺をざるにとり、冷たい流水で洗うように冷やしてください。

③麺を盛りつける

冷やした麺はよく水を切って皿に盛りつけ、

冷し昆布つけ麺のタレ(ストレートタイプですので)

そのまま別の器に入れ、麺をつけてお召し上がりください。

お好みで錦糸卵や白髪ねぎ、千切りにしたキュウリなどを盛りつけますと、よりおいしく召し上がれます。

豆乳冷し担々麺のタレもストレートタイプです。

薄めずに袋からそのまま麺にかけ、よく混ぜ合わせてお召し上がりください。

お好みでひき肉とみじん切りにした玉ねぎを炒めたものを混ぜ込むと、より一層おいしく召し上がれます。

また、蒸し鶏・ゆでた鶏やサラダチキンのトッピングもよく合います。

トマト冷し麺のタレもストレートタイプです。

薄めずに袋からそのまま麺にかけ、よく混ぜ合わせてお召し上がりください。

お好みで魚介のアヒージョやゆでた海老、レタスやトマト、パプリカなどの野菜をたっぷりトッピングすると、より一層おいしく召し上がれます。

トップページへ戻る